転職情報

【転職情報】M&A仲介業界への転職に強みを持つ転職エージェントは?業界人が徹底解説!

    M&A仲介業界への転職エージェントは?

    2021年度、M&Aの件数は過去最高を記録しました(出典:MARR online )。そのような背景から更なる市場の成長の期待感と共に、M&A仲介会社の採用熱も加熱しています。M&A仲介会社への転職にあたり、転職を検討している会社やM&A業界について、転職エージェントを活用しながら徹底的に調べ上げて後悔や失敗のリスクをなるべく低くすることが必要です。本記事では、M&A業界への転職を考えている方にとって、転職エージェントに相談するときに検討すべきポイントや転職エージェントを選ぶポイント、またおすすめの転職エージェントを解説していきます。

    M&A業界とは?

    M&A業界への転職においては、大きく「仲介型」と「アドバイザリー型」の2種類に分類することができます。「仲介型」は主に、中堅中小企業のM&Aを譲渡企業と譲受企業の間に入ることで案件を円滑に進めることを目的とし、「アドバイザリー型」は譲渡企業もしくは譲受企業のアドバイザーとして顧客の利益最大化を目的とした業務です。詳しくは以下記事でご説明しておりますのでご覧ください。

    M&A仲介会社とは?

    M&A仲介会社とは、M&A業界における「仲介型」で主にサービスを提供する企業を指します。市場の成長を背景に、各社は業績を急伸させており、ここ数年で2社が新たに株式公開をし、今後は複数社の株式公開が行われることでしょう。現時点におけるM&A仲介会社の上場会社と未上場会社を解説している記事もございますので、ご覧ください(「M&A仲介会社一覧!上場会社から未上場会社まで業界経験者が幅広く解説」)。転職希望者においては、各社の特徴や働き方を十分に理解することで、自分に適切な会社選びを心がける必要があります。

    M&A仲介業界への転職にあたり、転職エージェントを選ぶポイント

    M&A仲介業界への転職方法は様々でありますが、M&A仲介会社での仕事内容がブラックボックス化していることや、各M&A仲介会社の給与体系や社風などの特徴が一般的には公開されていない事が多いため、M&A業界の転職にあたっては、転職エージェントへ相談することをお勧めします。尚、M&A業界への転職におけるベストな方法については、「M&A業界への転職!一番ベストな応募方法について解説」で解説しておりますので、合わせてご覧ください。

    そこで、M&A仲介業界への転職エージェントを選ぶポイントは、ズバリ業界特化型(M&A仲介業界への転職を専門とする転職エージェントを指します)のエージェントをお勧めします。理由は大きく以下の3つです。
    ・常にM&A仲介業界の採用動向をキャッチアップしているため、採用情報について最新の情報を得ることが出来る
    ・M&A仲介業界での勤務経験のあるアドバイザーが多数なので、生の声や業界人との繋がりから有益な情報を得ることが出来る
    ・過去の転職支援実績から、人事や採用担当者へのプッシュが適切な形で可能となる
    M&A仲介業界だけではなく、全ての転職活動において、入社前と入社後で大きなギャップがある場合は、候補者だけでなく採用企業側へも大きな負担になりかねません。特にM&A仲介業界はブラックボックス化されている事が多いので、業界特化の転職エージェントへ相談することをおすすめいたします。

    転職エージェントへ相談するメリットとデメリット

    転職エージェントへ相談するメリットとデメリットについて、解説します。
    <メリット>
    〇転職エージェントから見て自分に合った求人を紹介してもらえる
    〇転職に関して他人に相談しにくいことも相談できる
    〇応募企業についての選考や社内について知ることが出来る
    〇やり取りを転職エージェント経由で行なうので、連絡が楽になる

    <デメリット>
    〇転職エージェントの持っている求人の範囲内でしか紹介されない
    〇転職エージェントによって当たり外れが大きい

    M&A仲介業界への転職にあたり、おすすめの転職エージェント

    M&A仲介業界への転職にあたり、おすすめの転職エージェントは以下の通りです。

    ①株式会社キャリアラダー

    M&A業界への転職を専門にする転職エージェントです。上場M&A仲介会社から未上場M&A仲介会社まで、幅広く求人を保有しています。自己分析から候補者の強みの洗い出しから業界に特化した応募書類の作成ノウハウ、複数回にわたる面接対策等、手厚いサポートをしていると評判です。また業界では事例の少ないM&A業界への新卒採用の支援をしているエージェントでもあります(「新卒で急成長中のM&A仲介会社へ!その全貌をインタビューしてきました」)。M&A業界は中途採用のみだけでなく、新卒採用の人数も増加傾向にありますので、新卒でM&A業界への入社を検討している方は相談してみると良いでしょう。

    ②ソーシングブラザーズ株式会社

    M&A業界への転職に強みを持つ転職エージェントです。M&A業界だけでなく、プライベート・エクイティファンドやベンチャーキャピタル等の金融業界や、戦略コンサルティング業界、ITコンサルティング業界等のコンサルティング業界、CFOや経営企画などのコーポレート部門への転職支援も行っています。転職支援と同時に、金融サービス事業も展開しており、IFA許認可を取得しIFA事業を行っていることや、事業承継/M&A事業も手掛けていることが特徴です。

    ③Right Brothers株式会社

    M&A業界への転職に強みを持つ転職エージェントです。転職支援だけではなく、働く上での上司を選択できるサービスやYoutubeチャンネルでM&Aアドバイザーについての仕事を解説したりと幅広い事業展開をしています。”誰と働くか?”を重要視しており、選考に進む過程で上司との食事会が設定されたりと、ユニークな選考方法を持っていることも特徴です。特に、某業界最大手のM&A仲介会社への転職に強みを持っています。

    ④リメディ株式会社

    M&A業界への転職に強みを持つ転職エージェントです。M&A業界だけでなく、戦略コンサルティングファーム等のコンサルティング業界への転職支援も行っています。幅広いバックグラウンドを持つキャリアアドバイザーが在籍しており、OB・OGのネットワークを活かした転職支援を行っています。また独自の選考ルートを持っており、書類選考から内定獲得まで2日間で達成した実績も保有しています。

    まとめ

    本記事では、M&A業界への転職方法や転職エージェントを選択するポイント、業界特化型の転職エージェントについて解説いたしました。M&A業界はブラックボックス化されている業界であり、転職エージェントへの相談は必要と考えます。M&A業界へ入社する前からM&A業界の事を熟知し、働いているイメージや活躍しているイメージを明確化することが大切です。

    M&A仲介業界への転職ならキャリアラダー

    株式会社キャリアラダーはM&A仲介会社に特化した転職エージェントです。上場M&A仲介会社から未上場M&A仲介会社、非公開求人まで幅広く取り扱っています。業界未経験者にとって、M&A仲介業務は理解しにく業務ではありますが、弊社ではM&A仲介業界経験者がしっかりと業務内容について解説をし、理解を深めた上で後悔のない転職活動に望んでいただけるよう、お約束いたします。是非一度、以下の無料転職フォームよりお問い合わせください。

    関連記事

    TOP