社長インタビュー

【直接取材】名南M&Aの篠田社長へ直接インタビュー!特徴や求める人物像についてお伺いしてきました!

    今回は名南M&A株式会社(以下、名南M&A)の篠田社長へ直接インタビューを実施させていただきました。地場に根付いたコンサルティングを提供し、名証メイン市場へ上場をしている(証券コード:7076)名南M&Aですが、自社の特徴や求める人物像について、詳しくお話をお伺いしております。名南M&Aへの選考を検討している方は必見です!

    事業内容を教えてください

    水上:本日はお忙しい中、お時間いただきありがとうございます。まず初めに、貴社の事業内容について改めてご説明をお願いいたします。

    篠田:はい、よろしくお願いいたします。弊社は、東海地方の中堅中小企業を中心に、M&Aコンサルティング業務を提供しております。いわゆる仲介業務に限らず、譲渡側もしくは譲受側の片方のみを顧客とするFAも提供していますし、M&A以外にも資本コンサルティング業務なども行っています。また、名南コンサルティングネットワーク内の税理士・社労士・弁護士らによる中小企業経営支援ソリューションとのコラボレーションも実現させ、幅広い業務を提供しています。

    水上:ありがとうございます。仲介業務だけでなく、FA業務も提供されているのですね。M&Aディールの支援体制はどのような体制を取っていますか?

    篠田:コンサルタントが譲渡側及び譲受側の両社を担当する「一気通貫型」の体制で支援しております。

    水上:ありがとうございます。そもそも、御社の創業はどのような背景なのでしょうか?

    会社設立の背景を教えてください

    篠田:祖業である税理士法人名南経営が、あらゆる悩みをワンストップでできるように…と様々な士業等を集めて名南コンサルティングネットワークを構築したことが弊社の原点となります。その中で、お客様よりM&Aの支援をしてほしいというニーズが次第に高まり、2001年から本格的にM&A支援サービスを開始するに至り、その後 2014年に事業の一層の拡大を目指すため分社化、名南M&Aが設立されました。

    水上:士業の方が集まる名南コンサルティングネットワークは貴社グループの特徴ですよね。名南M&Aの経営理念や大切にしている事は名南コンサルティングネットワークのそれと近しかったりするのでしょうか?

    経営理念や大切にしている事を教えてください

    篠田:はい、弊社も名南コンサルティングネットワークの創業者である佐藤澄男が掲げていた「自利利他」の精神を非常に大切にしています。この「自利利他」の精神は、弊社だけでなく我々グループ全体で大切にしている文化です。

    水上:「自利利他」とは具体的にどのような事でしょうか?

    篠田:お客様の利益そのものが自社の利益であるということです。常に相手に対し利他の心を持って行動し、相手が利益を得ることが、そのまま自利すなわち自分の喜びになる。いわゆる、顧客志向という言葉が近しくて馴染みのある言葉かもしれません。

    水上:ありがとうございます。まず自社の利益ではなく、まずは顧客の利益という事を大切にされているという事ですね。ここが貴社の特徴のように思えます。

    名南M&Aの特徴を教えてください

    篠田:そうですね、弊社の最大の特徴は「自利利他の精神を大切にするM&A会社である」 ということになります。近年のM&A仲介会社は「高額な売り上げを稼ぎ、高額な給料を手にする」ことを重視している印象が強いですが、弊社は「お客様が本当に必要とするサービスを提供し、適切な報酬を頂戴すること」を大切にしており、それに適した体系を導入しています。また名南コンサルティングネットワークとの連携も強力であるため、様々な士業の専門家に相談することができますので、M&A の実務において必要な様々な知識を多角的に身に付けることができます。

    水上:士業の専門家に相談できる事は非常に心強いですね。社内ですぐに聞ける環境なのですか?

    篠田:はい、士業の専門家は隣の部屋にいるので、困ったらすぐに聞きに行くことができます。

    水上:隣の部屋ですか!何でも聞ける環境が整っているのですね。M&Aの支援において、得意な領域はございますか?

    篠田:弊社が最も得意とする領域は医療関係のM&A支援であり、概ね案件の3割が医療関係の案件です。医療関係のM&Aは、一般的な株式譲渡案件とはスキームが異なり、専門性が求められます。そのような事から、あくまで推測ですが、東海地区の医療関係のご相談の9割は弊社に来ていると思います。

    水上:医療関係に強みを持っているのですね。御社へ入社される方は、医療関係のM&Aを手掛けたくて入社される方が多いのですか?

    社員が名南M&Aへ入社をする決め手となったポイントを教えてください

    篠田:そのような背景もあるかもしれませんが、最も印象的なのはM&A業務の経験者の方でも、未経験の方でも、「会社内での苛烈な売上競争や、これに起因する非協力的な環境を避け、仲間と協力しながら成長する環境に身を置きたい」という方が多いです。あと、弊社は東海地区に根付いていますから、地元志向の方や、生活拠点を東海地区に置いていて転勤があると困る方から選んでいただいております。

    水上:ありがとうございます。社員の方も他のM&A仲介会社様と比較して、柔らかい雰囲気の方が多いと聞いています。

    社員の特徴を教えてください

    篠田:そうですね、1つの案件を社員間で取り合うことは皆無で、比較的和気あいあいとした雰囲気で仕事に取り組んでいる人が多いです。金融機関や会計事務所出身者が多く、みんなで知恵を出し合いながら案件を進めている事が多いですね。

    水上:先程の「自利利他」の精神に通ずるところがありますね。社員の方はどのような働き方をしているのでしょうか?

    働き方について教えてください

    篠田:当業界のコンサルタントは総じてハードワークな印象が強いですが、原則として定時(9時~18時)+月に20~40時間程度の残業となっている方が多く、自身や家庭の都合に応じて18時に即帰宅するケースも珍しくありません。さらに弊社では夜9時から朝7時まで「就業禁止」となっているため、過度な労働については厳しく制限されています。またリモートワークについては、業務の状況を勘案して適宜活用されています。

    水上:「就業禁止」というのは珍しいですね。ただ労働時間の制限があると、あまり稼げないのでは?という転職者もいるかと思いますが、この辺りはいかがでしょうか?

    社員のモデル年収を教えてください

    篠田:正直ここまでストレートに申し上げて良いのかは迷いますが、“稼ぎたい”だけの人は弊社とマッチしないと思います。あくまで弊社の精神は「自利利他」です。「お客様が本当に必要とするサービスを提供し、適切な報酬を頂戴すること」を大切にしており、それに適した体系を導入しています。だからと言って、極端に年収が低いという訳ではありません。一概には言えませんが、未経験者では500万円+決算賞与、経験者では700万円+決算賞与といったところでしょうか。

    水上:ありがとうございます。「自利利他」を徹底している事が伺えます。この部分が選考において重要視するポイントでしょうか?

    選考において重要視するポイントを教えてください

    篠田:はい、「自利利他」の考え方に賛同できる方というのが大前提となります。そこに追加して、素直でプラス発想ができるか、勉強が好きか、という点を主に重視していています。特にM&Aの仕事は常に勉強が必要な仕事ですから、勉強が嫌いな人だと難しいかもしれませんね。

    水上:そうですよね。御社はグループとして士業の方も多い事から、勉強の文化は他社と比較して根付いている印象があります。今後の事業展開として、昨今はM&A仲介業界に参入する事業者も増えている中で、どのような展開をお考えですか?

    将来像を教えてください

    篠田:M&A事業における「マッチング」そのものは、競合他社の増加、マッチングサイトの台頭などにより、次第に価値が逓減していると考えられています。その状況の中で、弊社は単なるマッチングだけではなく、経営戦略実現のための専門的なコンサルティングを提供する、総合コンサルティング会社を目指していきます。そのような事から、新規営業は廃止してルート営業に営業スタイルを変更しました。

    水上:マッチングではなくコンサルティングに重きを置いていくという事ですね。

    篠田:そうです。弊社はコンサルティング会社なので、多様なM&Aニーズに応えられるようにしていきたいと思っています。今までの事業承継M&Aサービスに追加して、第三者割当増資や高度なバリュエーション、それからIPO支援など資本政策が絡むサービスの拡充を目指していきたいと思います。東海地区のM&A件数は日本の3割程度になりますが、それでも弊社は上場できましたので、今後は更に会社を拡大させることはできると思っています。

    水上:ありがとうございます。最後に、篠田社長から御社へ入社を志望する方へメッセージをお願いいたします。

    名南M&Aへ入社を希望する方へ篠田社長からメッセージ

    篠田:少しでもM&Aに興味があったら、是非とも応募してきてください。普通に仕事をしていると、一生に一度もM&Aに絡む事はないと思うので、新聞とか身の回りのM&Aに興味があれば応募をしていただいて、是非話をしましょう!

    名南M&Aへの転職ならキャリアラダー

    株式会社キャリアラダーはM&A仲介会社に特化した転職エージェントです。名南M&Aをはじめ、幅広いM&A仲介会社への転職活動を支援しています。業界未経験者にとって、M&A仲介業務は理解しにくい業務ではありますが、弊社ではM&A仲介業界経験者がしっかりと業務内容について解説をし、理解を深めた上で後悔のない転職活動に望んでいただけるよう、お約束いたします。是非一度、以下の無料相談フォームよりお問い合わせください。

    関連記事

    TOP