You are currently viewing 業界経験者が語る!クロスボーダーM&A(海外M&A)部門をもつM&A仲介会社3選

業界経験者が語る!クロスボーダーM&A(海外M&A)部門をもつM&A仲介会社3選

クロスボーダーM&Aとは文字通り国境を超えて行うM&Aのことを指します。

売手企業もしくは買手企業が海外に本社を置く会社であり、近年は国内中心に支援を行っていたM&A仲介会社の中でも一部の企業はクロスボーダーM&Aの支援を行っております。

目次

    クロスボーダーM&A部門をもつM&A仲介会社①

    株式会社日本M&Aセンター

    まずは業界のガリバーこと、日本M&Aセンターのご紹介です。

    創業以来、国内を中心に8,000件のM&A実績を誇りますが、海外拠点も脅威の5拠点を誇ります。

    具体的には、シンガポール、インドネシア、マレーシア、タイ、ベトナムというASEAN主要5カ国の拠点を中心にグローバルな現地ネットワークと専門チームの知見を生かしM&Aのサポートを行っており年間では約10件の成約に至っているようです。

    そんな日本M&Aセンターのクロスボーダー部門の仕事内容・応募資格は以下の通りです。

    ※日本M&Aセンター採用サイトより

    仕事内容海外の中堅・中小企業のM&Aに関する一連の業務を担っていただきます。日本国内では主に譲受サイド、海外拠点では主に譲渡サイドでの担当となります。約2年間は日本国内での勤務、その後は自身の希望により、海外拠点での勤務の可能性もございます。
    カバレッジ業務(案件発掘)【譲受サイド(国内拠点)】
    ・マッチング~ロングリスト作成
    ・ノンネーム提案
    ・秘密保持契約締結
    ・概要書提案
    ・アドバイザリー契約締結
    ・IP提供
    【譲渡サイド(海外拠点)】
    ・ダイレクトマーケティング
    ・会計事務所/金融機関の開拓及びフォロー
    ・紹介案件相談~アドバイザリー契約締結
    ・バリュエーション
    ・概要書作成
    ディール(調整・交渉)・トップ面談/企業訪問
    ・条件交渉
    ・基本合意契約締結
    ・デューデリジェンス対応
    ・最終条件交渉
    ・最終契約締結
    ・デリバリー/成約式/ディスクローズ
    応募資格【MUST】
    ・大卒以上
    ・ビジネスレベルの日本語力
    ・日常会話~ビジネスレベルの英語力(会議では英語を使用します)
    【WANT】
    ・法人営業実務の経験
    ・ソリューション型営業実務の経験
    ・銀行・証券会社等、金融機関での実務経験
    ・引受等を含む投資銀行業務の経験
    求める人物像・ベンチャースピリットを持つ方・社会貢献性の高い仕事がしたい方・お客様ファーストな姿勢がある方・失敗を恐れず挑戦できる方・謙虚に学び成長することができる方・中堅・中小企業の業務の実践に熱意をもって取り組んで頂ける方

    クロスボーダーM&A部門をもつM&A仲介会社②

    株式会社M&A総合研究所

    M&A仲介会社の中でもトップの成長率を誇るM&A総合研究所は、更なる業容拡大のためクロスボーダーM&Aの立ち上げメンバーを募集しております!

    M&A総合研究所は2018年10月に創業し、創業から3年9ヶ月での上場を果たし、2023年8月には東証プライムに市場変更をしました。

    そんなM&A総合研究所のクロスボーダー部門の仕事内容・応募資格は以下の通りです。

    仕事内容海外案件専門のM&Aアドバイザーとして、以下のすべての業務に従事していただきます。
    ・海外M&A譲渡案件の開拓、提案 ・企業評価、資料の作成 ・買い手企業(国内・海外)への具体的な提案 ・売り手と買い手の面談の調整、同席 ・契約書案作成、条件調整、条件交渉 ・クロージング顧客は海外の企業オーナーなので、メールでのやり取りやアポなどはすべ て英語のやり取りになります。
    そのため、ビジネスにおいて英語での折衝経験がある方は経験やスキルを存分に活かしていただける環境です。
    また当社では1名のアドバイザーが一気通貫でM&Aのプロセスを担当するため、M&Aの流れのすべてを経験することができます。
    入社後最初の約1ヶ月は新規開拓に注力していただきます。 その後は新規開拓も引き続き行いながら、
    受託した案件のディールを進めていきます。
    応募資格【MUST】
    ・営業経験 
    ・ビジネスでの英会話がスムーズにできる方
    【WANT】
    ・代表者/オーナー向けの営業経験者
    ・M&A仲介経験者 
    ・ビジネスにおいて英語で顧客との折衝経験がある方
    ・英語と中国語が話せる方

    クロスボーダーM&A部門をもつM&A仲介会社③

    株式会社レコフ

    M&A仲介業界でも最も老舗な当社はクロスボーダーM&Aにおいても30年以上に渡りビジネスを展開しています。

    また2016年に当社はM&Aキャピタルパートナーズグループに参画しています。

    当社の仕事内容・応募資格というのは以下の通りです。

    仕事内容・M&Aのニーズを発掘し、M&A案件の組成や推進を担当します。具体的には、業界の研究を通じて、未上場企業の売却ニーズ探索や、上場企業への具体的M&Aの提案を行います。M&Aの交渉過程では、スケジュール・条件面などの調整、契約合意に向けた助言を行い、ディールの推進役を果たします。・案件の発掘フェーズでは、所属チームのチームリーダーや諸先輩の指導により業務を進めます。・担当する案件が交渉フェーズに入れば、CFDと連携して2-3名のチームで案件プロジェクトを進めます。
    応募資格【MUST】
    ・大学卒業以上の方・営業のご経験があり、高い営業実績を上げてきた方(法人営業/個人営業問わない)・M&A業務に強い関心、志望がある方(未経験歓迎)・M&Aを通じて顧客企業に貢献したいという強い想いがある方
    【WANT】・金融業界経験者の方・M&A業務経験者の方

    まとめ

    以上でM&A仲介会社でクロスボーダー部門を持つ企業3社をご紹介させていただきました!

    M&A仲介会社への転職は難易度が高く事前の準備が非常に重要です。

    合格率を高めるためにもM&A仲介会社への転職支援に特化の完全無料エージェントの弊社に是非お問合せください!