You are currently viewing M&A業界のインターンとは? タイミングやメリット、おすすめな人、採用までの流れなどを解説!

M&A業界のインターンとは? タイミングやメリット、おすすめな人、採用までの流れなどを解説!

  • 投稿カテゴリー:新卒向け

就活としてM&A業界のインターンに参加すべきか迷っている方も多いでしょう。
一歩踏み出すためにはインターンについて理解を深めることが重要です。

今回はインターンの概要をおさらいしつつ、M&A業界のインターンがおすすめな人や採用までの流れ、業務例などをご紹介します。

インターンはいつから? メリットはある??

インターンは、学生が在学中に企業などで参加する職場体験です。

インターンは1年を通して実施されていますが、基本的に7月~9月あたりに実施されることが多くなっています。

インターンでは入社前に業務を体験することが可能です。

そのため、入社後のミスマッチングを回避しやすくなるというメリットがあります。
シフトが自由に組めるインターンもあり、学業との両立も可能です。


M&A業界のインターンはどんな人におすすめ?

M&A業界でも就活向けのインターンが実施されています。

M&A業界のインターンでは、M&Aの基礎をはじめ、経営や営業などについて学ぶことが可能です。
同じ目標を持つ学生との関係を深めるイベントが用意されることもあります。

M&Aに興味がある方だけでなく、経営や営業、コンサルのノウハウを学びたい方、自分で仕事を得る力を磨きたい方、学生間でM&A就職に関する情報交換をしたい方などにおすすめです。

M&A業界のインターン採用までの流れは?

M&A業界のインターン採用までの流れは主に下記の通りです。

ステップ1:希望する企業にエントリーする

ステップ2:顔写真やWebエントリーシートなどを提出する

ステップ3:書類選考の結果を待つ

ステップ4:面接に参加する

ステップ5:参加を確定する

詳細な流れはM&A仲介会社の募集ページで確認が必要です。

M&A業界のインターン生の業務は?

M&A業界のインターン生は、実際のM&Aの事例にもとづいてM&Aの提案を経験します。M&Aのマッチングや企業評価、IM提案など、具体的な業務はさまざまです。

経営者と対話をする業務もあり、ビジネス敬語の使い方やトーンの抑揚など、実践的な営業術を学ぶことができます。

実際に社長から面談の機会を獲得する学生も珍しくありません。
重役の考え方に就活の段階で触れられるので、キャリアに関する新たな価値観も発掘できるでしょう。

M&A業界のインターン生の給与は?

M&A業界のインターン生の給与の例は下記の通りです。

時給:1500円~2,000円

インセンティブ:最高80万円超

アポイント獲得:1件あたり5,000円

成約時:3~10万円

時給制を採用する企業が多く、一般的なアルバイトの時給相場よりもかなり高い傾向です。
それだけでなく成果報酬も発生する場合があり、実力の高い学生であれば想定以上の給与を支給してもらえる可能性もあります。

給与の高さを重視するのであれば、就活でM&A業界のインターンを検討しない手はないでしょう。

M&A業界のインターン生の就職先

M&A業界のインターンを受けたからといって、M&A業界に就職する必要はありません。

M&Aは、経営や財務、法務など、幅広い知識が求められます。
そのため、M&A業界のインターン生は、監査法人銀行商社コンサルティング会社なども就職先として検討しやすいです。

大学で学んだ専門分野とインターンで学んだM&A業務の経験をふまえて、最適な就職先を検討しましょう。

新卒でM&A仲介会社に入社したいなら キャリアラダーに相談

M&A業界におけるインターンでは、M&Aの提案を中心とした業務に携われます。
営業スキルを学べるだけでなく、時給相場も高い傾向です。
M&A業界を知るうえで参加しない手はないでしょう。

インターンに参加してからの就活で、M&A仲介会社を本格的に志望する方もいるでしょう。ただ、インターンに参加しただけでは内定がもらえるとは限りません。

インターンの経験を上手く活かした面接対策を知る必要があります。
キャリアラダーはM&A仲介会社の就職に特化したエージェントです。
M&A仲介会社に入社するための対策を深く知りたい方は、ぜひキャリアラダーまでご相談ください。