M&A業界の選考対策

【転職情報】M&A仲介会社の中途採用事情は?経験者が語る書類通過~内定のポイント

    M&A仲介会社は近年、東洋経済の年収ランキングのトップランキングを占める等、給与的に好待遇な印象が奏功し、求職者にとって非常に人気のある業界となっています。M&A仲介市場の成長を背景として、M&A仲介各社は活発的に中途採用を行っており銀行や証券会社等の金融機関の他、メーカー、商社から人材が移っている傾向にあります。ではそんなM&A仲介会社に内定するためには、面接書類の作成から面接までどのように対策するのが最も良いのでしょうか。この記事ではM&A仲介業界経験者だからこそ分かる、中途採用における書類通過~内定までのポイントを記載しております。

    ~当社では書類作成から面接まで一貫してサポートをさせていただきます。~

    M&Aの動向

    国内のM&A成約件数は中小企業・大企業を問わず年々増加傾向にあります。その背景には経営者の高齢化や後継者不在、ベンチャー企業の出口戦略としての“バイアウト”が一般化してきたことが挙げられます。数十年前まではM&Aと言えば、大手企業によるものと思われていましたが今では地方の中小企業のM&Aが急増しており、今後もこの流れが継続されると考えられています。

    M&A仲介会社の業務内容

    そもそもM&A仲介の仕事内容は会社を譲渡する譲渡企業と譲受企業の間に入り、M&Aの成功に向けて中立的な立場からサポートを行うことです。M&Aは“法務・税務・会計”のるつぼと呼ばれており、難易度・専門性が非常に高い仕事と呼ばれています。詳しくは以下の記事をご覧ください。

    ではそんなM&Aの仲介を行う、M&Aコンサルタントは銀行や証券会社、監査法人でM&Aの実務経験がある方しか採用されないのでしょうか?

    未経験も積極的に中途採用している

    実は上記のような銀行・証券会社・監査法人でM&Aの実務経験がないという未経験の方でもM&A仲介会社への門戸は開かれています。近年、M&A仲介会社は急激な成長を遂げている一方で、M&Aの経験者は市場に多くなく「金融機関での営業経験」や「中小企業オーナーとの折衝経験」がある方でかつ「営業成績が優秀」であれば中途採用において書類通過~内定の十分に可能性はあります。そのほか人材系・医療系・メーカーの営業として高い実績を挙げている方も書類通過~内定の可能性があります。基本的に、未経験の方の法務・税務・会計の知識は入社後の研修と自己研鑽によってキャッチアップしていくという考え方になります。

    書類通過には成果を定量的に記載することが重要

    内定獲得に向けて、まずは履歴書と職務経歴書(特に職務経歴書)のポイントを押さえて記載をすることが大切です。中途採用における業界未経験の方の職務経歴書の場合、M&A仲介会社が最も見ている点としては「定量的な現職での営業成績」です。会社の目標に対して〇%達成していて、〇人いる社内(部内)での順位が〇位で、上位〇%に入っていると記載すると、書類審査担当者にも実績が正しく分かりやすく伝わるため書類通過の可能性は高まるでしょう。また以下の記事にて書類選考や各面接フェーズの意図について解説しておりますのでご覧ください。

    ~当社では、専門コンサルタントがM&A業界への実績を基に職務経歴書の添削からサポート致します。~

    面接通過のポイント 

    無事書類通過後は、面接を2~3回実施し内定というプロセスになります。面接内容は①自己PR②志望動機③現職での業務内容④現職で成果を挙げることができた要因⑤逆質問等一般的な面接シーンで聞かれることが主です。内定の可能性が十分にある方でも、練習を積まないで面接に臨んだ結果、思った言葉が口に出ないことや、対策をした他候補者との比較で内定を獲得できないこともあります。事前に予想される質問に対する、回答を準備しておき、しっかりと口頭で受け答えをする準備をすると良いでしょう。

    ~弊社ではM&A仲介会社で聞かれる質問集を作成しており、面接練習も伴走して取り組むことで、
    候補者様の内定確率を最大化できるようご支援をしております。~

    M&A仲介会社への転職ならキャリアラダー

    株式会社キャリアラダーはM&A仲介会社に特化した転職エージェントです。上場M&A仲介会社から未上場M&A仲介会社、非公開求人まで幅広く取り扱っています。業界未経験者にとって、M&A仲介業務は理解しにく業務ではありますが、弊社ではM&A仲介業界経験者がしっかりと業務内容について解説をし、理解を深めた上で後悔のない転職活動に望んでいただけるよう、お約束いたします。是非一度、以下の無料転職フォームよりお問い合わせください。

    関連記事

    TOP