M&Aコンサルタントの働き方・年収・スキル

【転職情報】商社からの転職先でおすすめなのは?~転職のプロが解説~

    近年の国内中小中堅企業のM&Aニーズの高まりを受けて、急速に規模を拡大させているM&A仲介会社各社。東証プライム市場に上場している、日本M&Aセンター、M&Aキャピタルパートナーズ、ストライクの大手3社はもちろん、近年新規上場する会社も増えており、ますますM&Aコンサルタントの採用市場は激化していきそうです。筆者が元々M&A仲介会社に勤務していた経験に基づいて、キャリアラダーではM&A仲介会社への転職を支援しています。

    今回は、前職の統計を取ると上位にくる、商社マンのキャリアについて検討してみたいと思います。

    商社からの転職でおすすめの先は?

    商社とひとえに言っても、総合商社から中小企業の専門商社まで幅広いですが、今回は上場専門会社から総合商社の方を想定した記事になっています。

    商社マンは、世界を飛び回って、資源から身近な日用品まで、幅広い商品を扱っています。20代を商社で過ごした方は、ビジネスマンとしての総合力を持っている方だと言えると思います。

    そんな、商社出身の方におすすめの転職先についてランキング形式で紹介します。

    第4位 戦略コンサルティング会社

     商社出身の方は、上述したように様々な環境で正解のない課題にチャレンジしてきた経験を持った方が多いと感じています。その経験と専門性を生かして、戦略コンサルティング会社に転職される方も多いです。

    戦略コンサルティング会社では、商社で培った発想力を使って、クライアントの難解な課題を解決していくことが求められます。

    コンサルティング会社を卒業した後は、事業会社の経営層として入社したり、企業したりキャリアに広がりが生まれることも魅力ですね。

    第3位 外資系投資銀行

    外資系投資銀行は、商社マンの中でも投資や財務に関連する業務に従事していらっしゃった方に多い印象です。外資系投資銀行は、日常的な業務が全て英語で推進していく会社が大多数であるため、ビジネス英語に慣れている商社マンの方は重宝されるイメージです。

    商社からキャリアをはじめ、外資系投資銀行に転職し、金融のプロフェッショナルとして、サラリーマンとしてさらに高いレベルを目指す方が多いです。

    第2位 ベンチャー企業

    日本の文化として、優秀な学生層ほど日系の昔ながらの会社に就職する傾向にあります。上場専門商社や総合商社に入社された方もそのような風潮に倣って入社された方も多いと思います。

    しかし、数年のキャリアを積まれた後で、ベンチャー企業への転職をする方も近年増えています。もちろん、営業職で転職される方もいらっしゃりますが、経営層として転職される方も多く、将来起業を考えている人や、組織ではなく個人の力で働いていきたいと考えている人におすすめの転職先です。

    第1位 大手M&A仲介会社

    キャリアラダーが主に転職のサポートをしている大手M&A仲介会社では、総合商社や上場専門商社からの転職される方も多くいらっしゃいます。

    譲渡企業、譲受企業のどちらかが海外の企業となるクロスボーダー型M&Aを手がけている会社は限定的であるため、英語力を生かせることは少ないです。しかし、経営者と対峙する仕事である点や、長いプロジェクト期間を経て大きな成果を上げることが求められるビジネスモデルである点など、M&A仲介業と商社のビジネスは類似しているところも多いと考えています。

    商社からの転職でおすすめのM&A仲介会社

    上述の通り、M&A仲介業で求められる能力と商社で求められる能力には類似している点があることから、商社からM&A仲介会社への転職はぜひ検討していただきたい選択肢の一つです。今回は、商社からの転職におすすめのM&A仲介会社も紹介します。

    日本M&Aセンター

    日本M&Aセンターは業界のガリバーと言えるような存在で、総合商社をはじめ、商社からの転職組も多いです。

    https://www.nihon-ma.co.jp/

    グロウシックスキャピタル

    ファンドブックの出身者が立ち上げたM&A仲介会社で、クロスボーダーのM&Aも手がけていることから、未上場のM&A仲介会社の中では珍しく英語力を生かすことができます。

    https://growthix.co.jp/

    M&A仲介業界への転職ならキャリアラダー!

    株式会社キャリアラダーはM&A仲介会社に特化した転職エージェントです。上場未上場を問わず、幅広くM&A仲介会社への転職活動を支援しています。業界未経験者にとって、M&A仲介業務は理解しにくい業務ではありますが、弊社ではM&A仲介業界経験者がしっかりと業務内容について解説をし、理解を深めた上で後悔のない転職活動に望んでいただけるよう、お約束いたします。是非一度、以下の無料相談フォームよりお問い合わせください。よろしくお願いします。

    関連記事

    TOP