M&A企業分析

【企業分析】Growthix Capitalに転職したい人必見!業界トップクラスの報酬水準!

    Growthix Capitalはどんな会社?

    M&A仲介会社は、参入障壁の低さと市場の拡大から、さまざまな企業が進出したり、新しい会社が生まれたりしています。まさに、有象無象というような状況です。数ある仲介会社の中でも在籍しているアドバイザーのレベルの高さなどによって、多くの経営者や企業オーナーに選ばれているのがGrowthix Capitalです。

    大手M&A仲介会社に在籍していた筆者の視点から同社の魅力、キャリア形成上の魅力を分析していきたいと思います。

    会社名Growthix Capital 株式会社
    創立2019年5月7日
    本社所在地東京都中央区日本橋兜町22-6 東京セントラルプレイス5階・6階 (受付:5階)
    大阪支店大阪府大阪市北区曽根崎2-16-19 メッセージ梅田ビル1階
    シンガポール支店238 Thomson Rd,Floor25 Novena Square Tower A Singapore 307684
    事業内容サーチファンド運営
    M&Aアドバイザリーネクストプレナー大学運営
    従業員数単体40名
    グループ65名
    資本金3,000万円
    代表中島光夫

    創業者の中島氏は、創業から約3年で、グループ65名の規模まで拡大させる素晴らしい経営手腕の持ち主ですが、経歴もかなり特殊です。ニュージーランドでラグビー選手として活躍したのち、GEに入社し、金融部門のコンサルティング営業のご経験経て、大手M&A仲介会社への転職をされています。そこでも、社長賞の受賞を3度するなど、大活躍をされました。その後、テック系のM&A仲介会社に転職され、同社の急成長に貢献された後Growthix Capitalを創業されています。

    Growthix Capitalの特徴は?

    Growthix Capitalの最大の特徴は、サーチファンドを運営していることが挙げられるでしょう。もちろん、日本M&AセンターやM&Aキャピタルパートナーズと同じような通常のM&A仲介業務も手がけていらっしゃいます。サーチファンドはまだまだ日本では浸透していない取引形態ですが、今後さらに後継者不在の会社が増えていく中で、その需要は確実に増加しています。

    サーチファンドとは?

    サーチファンドとは元々アメリカで生まれた考え方で、簡単に申し上げると、個人が法人を買収することを目的とし、その資金の一部を投資家から援助を受けるという取引形態です。アメリカでは、MBAホルダーなどの優秀な方ほどベンチャー企業に就職したり、起業したりする文化があるため、資金力と事業意欲のギャップを埋める存在と考えられるでしょう。

    日本では、優秀な大学出身者などのエリートほど、日系の大手企業に入社する傾向にあるため、まだ一般的な取引形態ではありませんが、今後増えていくことが期待されています。

    Growthix Capitalの選考フローは?

    Growthix Capitalの選考フローは書類選考と面接の一般的なものです。

    書類選考

    面接(1回目)

    面接(2回目)

    面接(3回目)

    内定

    同社の採用サイトには、「日本の事業承継問題の解決に本気で取り組み新しい方法でも柔軟に対応しながら、チャレンジできる人を求めています。」とのメッセージが添えられており、主体的に課題解決していく能力が求められると考えています。

    Growthix Capitalは業界トップクラスの待遇

    Growthix Capitalの給与体系は、業界トップクラスといえます。

    未経験者固定年収480万円+インセンティブ
    経験者固定年収1,080万円+インセンティブ
    インセンティブ売上高の35%

    この固定給の水準は業界トップクラスで、それだけGrowthix Capitalが人材への投資に力を入れていることがわかります。特に、経験者の固定年収1,000万円超と言う水準は、固定給は低くインセンティブ割合が高い同社ではかなり珍しいと思います。

    Growthix Capitalの選考ポイント

    Growthix Capitalの採用サイトには、「あなたにとって仕事とは何ですか?」と言う問いかけがあります。明確に答えられる人は少ないのではないでしょうか。お金をもらうため、生活のため、自己実現のため、社会貢献のため、、、少し考えるだけで答えにはキリがないですが、同社が求めるのは、日本の事業承継問題の解決に本気で取り組み、新しい方法でも柔軟に対応しながら、チャレンジできる人材です。

    重要なのは、自己分析であると筆者は考えています。面接で、教科書的な回答をしても、内容がないと、準備不足を見抜かれてしまうからです。しっかりと、今までの仕事で実現してきたこと、学んできたことを棚卸しし、「あなたにとっての仕事は何か」を見つめてみましょう。

    その結果として、Growthix Capitalの求める人材と一致しているのであれば、間違いなく採用されると思います。

    Growthix Capitalへの転職ならキャリアラダー

    株式会社キャリアラダーはM&A仲介会社に特化した転職エージェントです。Growthix Capitalをはじめ、幅広いM&A仲介会社への転職活動を支援しています。業界未経験者にとって、M&A仲介業務は理解しにく業務ではありますが、弊社ではM&A仲介業界経験者がしっかりと業務内容について解説をし、理解を深めた上で後悔のない転職活動に望んでいただけるよう、お約束いたします。是非一度、以下の無料相談フォームよりお問い合わせください。

    関連記事

    TOP